ホーム > 保育図書 食育・保育理論・教養書

食育・保育理論・教養書

“気になる子”と育ち合う
インクルーシブな保育
多様性を認め合い、みんなが伸びるクラスづくり
“気になる子”と育ち合う インクルーシブな保育 多様性を認め合い、みんなが伸びるクラスづくり
著者酒井幸子・守 巧 サイズ24×19cm ページ144P ISBN978-4-8054-0281-8
定価:1,944円
(本体1,800円+税)

内容の紹介

 障害のある子も、“気になる子”も、外国籍の子も、そうでない子も、みんなが一緒の場で共に育ち合う保育が「インクルーシブな保育」です。
 “困っている子”をクラスから隔てることなく、子ども同士が認め合うクラスづくりのために、保育者は何をしたらよいのでしょうか。具体的な事例から、本人やクラスの子どもの“困り感”を捉え、個別対応とインクルーシブな対応を考えます。

目次はこちら

 


ページの先頭へ戻る