お話を通して、聞く力・話す力を育て、さらに言葉遊びを通して、 言葉への興味を広げます。

しかけやシールを使った遊びを通して、「数」の基本が身につきます。

「ポッケは めいたんてい」(なぞなぞ)

「でるでるマジック」(5までの数<集合・対応>)